ロゴ

中年期以降の物忘れの原因とは

程度の差はあれ、中年期以降は物忘れをするようになります。記憶は主に大脳の海馬領域が関与していて、海馬の神経細胞の働きが落ちることで起こります。海馬への血液供給量が減少すると、細胞の酸素不足や萎縮や死滅などで働きが落ちてきますが、加齢による物忘れの増加はこうしたことによります。これは老化現象で日常生活にはあまり支障がありません。

物忘れがひどくなったと感じる瞬間4選

女性

人の名前をなかなか思い出せない

知人の顔は分かるけど、その人の名前をなかなか思い出せない、こうした経験は中年期以降に時々起こります。記憶はあるのだけれど、それを引き出せないもどかしさを感じますが、何かのきっかけですぐに思い起こします。

夜に朝食の内容を思い出せない

朝食べた食事内容を、夜になってしまうと思い出せないという話は比較的よく聞きます。朝食を食べたことまでは覚えていますが、その内容までは頭に思い浮かばないというものも、典型的なひどい物忘れの代表でしょう。

どこに置いたかを忘れてしまう

普段よく使用している日常品をいざ使おうとすると、それをどこにしまったかを思い出せないこともあります。置いたのは自分であるはずなのに、肝心のその置き場所が分からないのも、ひどい物忘れの代表例のひとつでしょう。

約束などを忘れてしまう

仕事をしている人には困ったことになりますが、約束の日や時間を忘れたりすることがあります。わすれないようにとメモを書いていても、そのメモさえ見ることを忘れてしまって、大失態を演じるひどい物忘れが起こるときもあります。

早めに対策しよう

物忘れは老化現象で日常生活にはあまり支障がないと言われますが、場合によっては問題になるケースも出てきます。仕事をされているなら信用問題にもなりかねませんから、早めの対策(クリニックの受診やサプリ飲用)が必要です。

物忘れと認知症の違い

物忘れは老化によるもの

物忘れは老化によるもので、程度の差はあっても誰でも起こります。記憶したことは分かっていても、その記憶を引き出せない状態を指します。

認知症は病気で起こります

一方、認知症は脳の病気で起こり、記憶自体が残りません。たとえば食事をしたことさえ記憶にありませんから、日常生活に大いに支障をきたします。

口コミでも絶賛されるキオグッドの驚くべき効果

中年女性

口コミ評価が高いキオグッドに含まれている成分とは

物忘れの改善に効果があると口コミで評判になっているものにロート製薬の「キオグッド」があります。口コミサイトのコメント数も多く、使用してみた方が効能ありと実感しているようです。成分は生薬の「オンジ」、2015年末に出された医薬品生薬製剤のガイダンスに沿っており、「中年期以降の物忘れの改善」という記憶機能を活性化させる効能効果が認められております。飲みやすい顆粒タイプで、第3類医薬品として全国の薬局・薬店やネット通販でも購入できます。

[PR]
下肢静脈瘤の情報を調べる
原因や費用の確認

[PR]
アルツハイマーはプラズマローゲンサプリで改善☆